人生初積立投資は『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』でスタートした

 

楽天証券+楽天銀行+楽天カードで積立投資

 この布陣は以下を参考にした。

 全て作り終えるまでに2~3週間くらいかかった。

www.youtube.com

投資先は米国

 投資先は「全世界」か「米国」かで迷ったが、世界一過酷で利益重視な労働環境がある米国には、経済成長が見込めると考えたので、「米国」に投資することにした。

 「米国では使えないやつを即クビできるし、実際する」

 「米国は子供を持つ家庭の6割がハードな環境で共働き」

 「米国は移民によって人口は増え続ける見通し」

 「米国は軍事的に強いのでいざとなったらその腕力で有利なポジションを取るかもしれない」

 「米国は宇宙開発事業に国が協力的なので、宇宙産業でイニシアチブを取る可能性が非常に高い」

 「米国企業は投資家への還元意識があるし、そのルールも整備されている」

 データの原典まではあたっていないが、米国に関してはおおむねこのような認識を持っている。

 米国で労働者として生きていくにはだいぶハードそうなので魅力は感じないが、そんなハードに働く人たちがいる米国の会社に投資することには魅力を感じる。 

とりあえずS&P500に投資する

 米国に投資すると決めた後に考えるのは、「米国の何に投資するか」ということ。

 米国の優良企業500社に投資するS&P500と、アメリカのすべての上場企業に投資するVTIで迷った。

 すでに優良な企業500社に絞って投資するか、これから伸びる企業にも投資できるVTIに投資するかを考えた。

 結果、長期で投資する場合は、「これから伸びる企業」が伸びた後にS&P500入りするのを待つことができるので、どちらに投資しても大差ないと思った。

 また、信託報酬もVTIよりS&P500の方が安い。これは500社の株を売り買いするS&P500よりも4000社の株を売り買いするVTIの方が手間がかかるから。

 上記のように考えた結果、『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』を通してS&P500に投資することにした。

現状は毎月10万円積み立て

 現状は余裕があるので毎月10万円積み立てる。

 ただし、一気に10万円を積み立てるのではなく、購入タイミングは分散する。

f:id:spreadthec0ntents:20210106112548p:plain

投資の目的は自分の経済的自由を獲得することと将来の家族のためのお金を得ること

 目的の詳細は以下の通り。

spreadthec0ntents.hatenablog.com