運営会社の質は大事

シェアハウスやソーシャルアパートメントでの生活が快適かどうかは運営会社の質にかかっている

 シェアハウスやソーシャルアパートメントでの生活は自分が契約した個室だけでは完結しない。キッチンやラウンジなど入居者全員が使用する共有部があって初めて成立する。

 この共有部の管理は基本的には運営会社の責任で行われる。もちろん、簡単な掃除等は入居者が行う場合もあるが、業者を入れての本格的な清掃や、機器の故障対応、皿などの共有物の刷新などは運営会社の管理で行われる。

 大事な役割を担う運営会社だが、中には「管理は住人に任せる」などとしているところや、運営会社の対応が遅く、共有部がまともに使えない状態が長く続くこともある。

WAVES日本橋浜町の運営会社の管理の質は良い

 WAVES日本橋浜町の運営会社の管理の質は良いと思う。理由は以下の通りである。

・基本的には週6で運営会社のスタッフが訪問し、清掃等を行うこと。

・24時間対応のコールセンターがあり、案件によってはすぐに対応してくれること。

・月に1度、共有部の冷蔵庫の中身をすべてクリアにする対応を行っていること。

 もちろん、これらの運営は住人の共益費にて行われていることだと思うが、サービスとしては満足である。

シェアハウスやソーシャルアパートメント探しにおいては運営会社の質も確認したい

 質の良くない運営会社が運営する物件は、検索すると住人の苦情が見つかったりするので、それを1つの判断材料にするといいだろう。