緊急事態宣言発令によるコロナ対策レベル強化継続のお知らせ

公式からのお知らせ

【重要】【全物件対象】緊急事態宣言発令によるコロナ対策レベル強化継続のお知らせ

2月2日に緊急事態宣言が10都府県での1カ月間延長が決定されました。
こちらを受け、2/7に終了予定であったソーシャルアパートメント内の新型コロナウイルス対策ガイドラインの対策レベル「レベル2」を継続いたします。
引き続き関西を含むすべてのソーシャルアパートメントを対象とします。

レベル2の概要
1.5名以上の飲食を伴う集まりの禁止
2.イベント申請全般の受付停止

実施期間
3月7日(日)まで(2月7日から延長)
※政府より緊急事態宣言の延長/取下げがあった場合には変更の可能性あり

以上です。

引き続き、上記の2点に焦点を絞り実施をしてまいります。

 共有部のテレワークは引き続き合法

 禁止事項は、「5名以上の飲食を伴う集まりの禁止」なので、5名以上集まっても飲食が伴わなければ問題ない。

 なので、飲食は伴わない共有部でのテレワークは合法。事実上、5人以上集まってるし、個々に飲食はしているけど、集まる意思の元で集まっているわけではないのでOK。

根本的な感染対策にはなっていないが居住形態的にしょうがないか

 共有部分への立ち入りを禁止する、あるいは共有部の椅子とテーブルを撤去すれば、WAVES日本橋浜町内で人が集まる状況はできなくなる。しかし、これをやってしまうとここでの生活はかなり不便になる。ソーシャルアパートメントというビジネス運営と感染症対策のジレンマがここにある。