RX-600MI端末を利用したNTTフレッツ光のネット開通までの手順記録(不具合対応あり)

 

回線環境について

 マンション全戸が加入するタイプのフレッツ光の回線を使用している。

ネット回線開通手順

 引っ越しに伴い、行った光回線の開通手順は以下の通り。

電話で光回線開通を申し込む

開通日にRX-600MIなどの光回線機材が届く

光回線開通

 

光回線ケーブルを差してもRX-600MIが「光ファイバ未接続状態」となる不具合が発生した

 届いた機材を手順書通りに接続しても、機材が正常に動作しておらずインターネットに接続できなかった。

 

 エラー解決の手順をまとめるので、同じエラーで苦しむ人の参考になれば。

エラー解決時系列

1、壁の光コンセントとRX-600MIを繋いでいるSFP-GE-PON型「O」A終端端末装置タイプSが、光ケーブルをつないでも「光ファイバ未接続状態」のエラーを返す。
2、光ケーブルの抜き差しとRX-600MIの再起動を試すも状況は改善しない。
3、NTT故障サポートセンターに電話すると、以下の問題の可能性があるので訪問して調査したいとのこと。

・マンションの光回線の集合装置に異常がある

・使用している光ケーブルに断線がある

・個室の光コンセントに異常がある

・ユーザーが手順書通りに機器を接続していない*

* もしエラーの原因がユーザー起因だった場合は出張料+経費が請求される模様。

 

4、マンションの光回線集合装置は、管理会社が管理しているのでそちらに現状と鍵の解放をお願いする。
5、NTTスタッフが到着し、集合装置を確認するも不具合はなし。続いて居室の機器を確認する。
6、光コンセントの中のパーツに破損があった模様で、これを新しいものに交換した。交換後正常にインターネットに接続できた。ちなみにパーツの破損はユーザー起因ではないとのこと。

以上。

教訓

手順書通りに動かなかったらまずはサポートに電話する

 ネットで記事をあさっても時間の無駄だった。光回線の接続は手元の端末だけで動いているものではないので、自分で調べても意味はない。時間がもったいない。