2021年6月ポートフォリオ見直し

 

2021年6月時点のポートフォリオ

f:id:spreadthec0ntents:20210610075537p:plain

 

今後の戦略

年度末まではキャッシュを多めに持っておく

 米国のテーパリングが決定または実行されれば、米国株価が余剰マネーによる高騰ではなく、企業実績ベースでの評価になるとの予想を支持するので、そのタイミングまでは買い増しはしない。むしろ、そのタイミングで買い増せるようにキャッシュを多めに持っておく。

積み立ては毎月定額を継続する

 上記の予想が外れた時のために、毎月の積み立ては現状を維持する。

参考

【米国株】10月に絶好の買い場がやって来る理由 - YouTube