Selenium::WebDriver::Error::SessionNotCreatedErrorの解決方法はChromeDriverとchromeブラウザのバージョンを合わせること

ローカル環境でエラーが出た

エラー

Selenium::WebDriver::Error::SessionNotCreatedError (session not created: This version of ChromeDriver only supports Chrome version 89
Current browser version is 92.0.4515.159 with binary path /Applications/Google Chrome.app/Contents/MacOS/Google Chrome):

原因

ChromeDriverとchromeブラウザのバージョンがあっていないこと。

解決

ChromeDriverのバージョンを上げる。

手順
  • 以下のサイトで使っているchromeブラウザのバージョンに合うChromeDriverをダウンロードする。
     ちなみに、バージョンはメジャーバージョンだけあっていれば問題ない模様。 chromedriver.chromium.org
  • 既存のChromeDriverのパスにダウンロードしたChromeDriverを置き換える。
$ which chromedriver
/usr/local/bin/chromedriver

# 置き換え前
$ chromedriver --version
ChromeDriver 89.0.4389.23

# 置き換え
cp ダウンロードしたパス/chromedriver /usr/local/bin/chromedriver

# 置き換え後
$ chromedriver --version
ChromeDriver 92.0.4515.107

以上でSelenium::WebDriver::Error::SessionNotCreatedErrorは出なくなった。