攻城ペッカユーノデッキ(ver3.2727.5対応)

デッキ

 クライアントのバージョンは、3.2727.5。

f:id:spreadthec0ntents:20211030101521j:plain

デッキリンク

https://link.clashroyale.com/deck/jp?deck=26000046;26000005;28000009;26000014;26000015;26000004;28000008;26000036&id=PLJVRYUJ

 

使い方

ペッカの役割

クラロワ] ペッカの強みと対策!使い方やコツを解説 | ゆとりテック

ゴレ、ホグ、ラム、ジャイ、ロイジャイなどタワーを狙う単体ユニットを倒す。

対単体ユニットで火力の高いカードが他にないデッキなので、間違ってもタワー裏からペッカを出すことはしないこと。

ペッカがなくなると上記のカードに対応できなくなり、負ける。

逆にペッカを切っていない状態だと、相手は上記のカードを出しにくくなるので牽制になる。

 

攻城を出すタイミング

クラロワ』攻城バーバリアンの【バトル中の効果的な使い方と対策】 | クラコネ.net

形を組ませない逆サイド

相手が形を組みそうなタイミングに逆サイドに向けて出す。

例えば、ゴレやジャイをタワー裏から出してきたら、そのしばらく後には必ず後ろにウィズやネクロを出してくる。

これを防ぐために、逆サイドに向けて攻城を出しておくと、そちらに対処するためにカードとエリクサーを割くことになり、結果、形が組まれにくくなる。

 

防衛時は攻撃を受けたり、「お散歩」を狙う

攻城は体力が高いので、やむを得ない時は攻撃を受けることにも使える。

また、ペッカやメガナイト、バルキリーなど、足の遅いユニットを逆サイドに「お散歩」させることができるので、これも狙う。

 

ユーノで相手に的を絞らせない

クラロワ】アサシン ユーノの使い方と対策を考える | 役に立つと思っている

いきなり登場してダメージを取る

 カウンター時のユニット群に橋前でユーノを出して合流させたり、相手が高コストのカードを切った後に逆サイド橋前に出したりと、ユーノは「いきなり登場させてダメージを取ることに優れている」ので、これらの奇襲を使って、相手に「ユーノがいるかもしれない」と意識づけをさせられれば、相手の反応が遅れたり、考慮漏れを起こさせられるので、対戦を有利に進められる。

 特にタワーを1本折った後、相手陣地の真ん中に出すとすぐに相手のタワーに向けてダッシュするので、相手に素早い反応を要求することができる。これは何かを構えてないと対応できないと思う。

Bandit deck - Clash Royale Decks: Techniques and Tips