MENU

『エタニティ山脈』対応デブリー・ヴァイパーロケーション制圧デッキ

 

『シーズンパス』の寄付をお願いします

 1万人に1人くらいは恵んでくださる、という噂を聞きました。。

概要

spreadthec0ntents.com

宛先

宛先のメールアドレス:

spreadthec0ntents@gmail.com

www.amazon.co.jp

プレイ動画(short)

相手のロケーションをゴミカードで埋め尽くすデッキ

 どんなカードも場に出せなければ無いのと同じである。

 筆者が喉から手が出るほど欲しい『シーズンパス』でもらえる「ザブー」も、近々ナーフされる予定があるくらい強い「リーダー」*1も場に出せなければ、なんの脅威にもならない。

 カードを場に出せる枚数は合計で12枚である。強力なカードが出る前にこれを埋めてしまえばいい。

 このデッキはそんな戦略で戦う。

 あれ?「ザブー」さん、効果使えました??

 ねぇ、今どんな気持ち??どんな気持ち!?

 

*1

2023/01/05時点の頻出ロケーション『エタニティ山脈』を有効利用できる

 今ならロケーション効果でも「岩」を相手に送りつけるチャンスがある!

 このロケーションはこのデッキには追い風になる。

1コストカードで相手の機動力を削ぐ

 「アイスマン」と「コーグ」で相手が出したいカードを出せないor引けない状態にしてやる。

ブラックウィドウ」でドローさせない

 「ブラックウィドウ」はドローを止めた上で、さらにロケーションに「ウィドウバイト」を出させる強制力がある。

 このデッキがやりたいことを2つも同時にやってのけるエースカードである。

「ビースト」で妨害カードを再起動する

 1コストカード群と「ブラックウィドウ」を再起動させるためのカード。

 できれば3ターン目までにこれを使って妨害カードを再起動したい。

デブリー」でゴミカードをばら撒く

 自分と相手に「岩」をばら撒く。

 こちらの「岩」は「ヴァイパー」で相手にプレゼントしたり、邪魔なら「ビースト」でついでに回収したりする。

「ヴァイパー」でこちらのゴミカードを送りつける

 「デブリー」で出た「岩」や効果発動後の「アイアンハート」、「フッド」を相手に送りつける。

 こちらも重要なカード。

「グリーンゴブリン」で相手のロケーションを埋めつつパワーを下げる

 これが決まると本当に気持ちがいい。

「ストーム」でロケーションを封鎖する

 ロケーションにカードを出せなくしたいカード。「リザード」や「デーモン」で序盤にパワー有利を取ったらすぐに使う。

 さらに、こちらに不利なロケーション効果を書き換えるためにも使う。

「スパイダーウーマン」の効果が発揮しやすい

 このデッキがうまく回ると、相手のロケーションはカードでいっぱいになるので、「スパイダーウーマン」でその枚数分だけパワーを下げることができる。

 最大値である-4が通ることも珍しくない。

スナップしにくく、撤退されやすいという難点がある

 デッキのコンセプトは面白いが、このデッキがうまく機能した場合には6ターン目を迎える前に相手はほとんどカードを出せなくなってしまっている。

 こうなっては相手は撤退するのみである。

 一方で、こちらは常に「カードドローの運」や、「ゴブリン」や「デブリー」をうまく差し込まなければならず、勝利の見通しはゲームが終わるギリギリまで立たない。

 なのでこちらからスナップはしにくい。

「コスモ」を入れると対応力が上がる

 このデッキを相手にすると出せるカードが少なくなる。その上、「コスモ」で公開効果カードも封じられるともうやることがない。

 「グース」を持ってれば、それを入れてもこのデッキのコンセプトに合うと思う。

負けパターン振り返り

「キルモンガー」が出たら終わり

 「岩」を破壊されてロケーションがスッキリしてしまうと、こちらの勝機は失われる。

 ロケーションを掃除されたら必ず撤退した方がいい。

パトリオット」+「カズー」永続デッキの相手はきつい

 こちらがプレゼントする「岩」や「フッド」をパワーアップさせて使ってくるこれらのデッキは、相手をするのが難しい。

 こちらがいくら頑張ってロケーションを埋めても、「パトリオット」や「カズー」を出すだけで形成が逆転する。

 意外と役に立っちゃうんだよなぁ〜。

デッキの感想や戦略のTipsはコメント欄にお願いします

 いただけると嬉しいです。