MENU

2022年度健康診断の結果

例年の「血小板数増加」に加えて2項目のwarningが出た

 例年、「血小板数増加」は要精密検査と出るものの、再検査すると「異常なし」となる。

 血液がドロドロなのかと思いきや、一時的にそうなっているだけっぽい。この項目は今年は再検査するか迷う。

 一方で今年から「中性脂肪が高め」と「クレアチニン増加」の項目が「警告状態」で出てきた。

 体重、BMIを見ると増加傾向なので、食習慣と運動不足が原因かと想像している。それぞれの中身はどんなものなのか、確認してみる。

 

中性脂肪が高め」とは

 一般的に中性脂肪が高値を示す原因で最も多いものは、生活習慣です。
・食べすぎ
・アルコールの飲みすぎ
・太りすぎ
・運動不足 このような生活習慣が続くと、中性脂肪が高くなりがちです。

brand.taisho.co.jp

 はい、全部当てはまります。(「太り過ぎ」はやや違う気がするが。。)

 とりあえずこの項目は、「食べる量を減らす」、「お酒を減らす」、「運動する」で解決しそう。

 

クレアチニン増加」とは

クレアチニンが高い原因

クレアチニンが高くなる原因は、大まかに3パターンあります。

1. 生活習慣病(高血圧・糖尿病など)が原因

2. 免疫や遺伝の病気が原因

3. 筋肉量などが原因で腎臓に異常はない

この3パターンの中でどれに当てはまるかを調べるために、腎臓の特別な採血、尿検査、エコー検査を行ないます。

akabanejinzonaika.com

 これはよくわからない。

 筋肉量は運動不足なのだから前年より減っている気がするが、この値は前年より高くなっている。なので3は違いそう。

 1かな。原因の範囲広いけど。

 

反省と改善

 上記の改善点として考えているのは以下の通り。

 

  1. 「食べる量を減らす」:2人で1.5人前くらいの量を作る。ご飯のおかわりは1回まで。
  2. 「お酒を減らす」:土日のみ。ロング缶は買わない。
  3. 「運動する」:週6ジムで解決しそう。これで会費以外にジムに行く理由ができた。

 

 がんばろっと。