MENU

Gibson G-00をギター屋さんに調整してもらった

調整内容

 「弦高を低くすること」と「不具合がないかの点検」を依頼した。

 弦高は、12F上で6弦を2mm,1弦を1.5mmにしてもらうように依頼した。

 不具合がないかの点検は「全体調整」とかいう項目になった。

 

調整の注意点

 弦高のセッティングを「12F上で6弦を2mm,1弦を1.5mm」にして欲しいと言うとだいたい、「それは低すぎますぜ!」と言われてきた。

 D-28を使っていた時もそうだったし、今回のG-00の調整時にも言われた。

 なんでもこれだけ低いと弦がビビるらしい。たしかにそうかも。

 でも、アコギはジャカジャカとコード弾きをするのではなく、ソロギターをやりたいので、弦高が高いと弾きにくくてしょうがない。

 さらに、指で弾くのでピックより激しく弦を揺らさないはずなので、大丈夫だろうと思い、このセッティングで依頼した。

 

かかった期間と費用

 かかった期間は1ヶ月で、費用は税込で16,280円だった。

 

結果は大満足

 時間とお金はかかったが調整には大満足だった。

 懸念だった弦のビビりも、3弦を強く弾くと軽くビビるくらいだった。他の弦はほぼビビらない。問題ない。

 

もし実店舗で買っていればという想い

 ただ、これってもしG-00を実店舗で購入してたらギターの本体価格に含めてくれたのかもしれないことを考えると、多少安くて、送料も無料で、かつ、ポイントもがっぽり(今回は1万円分くらい)もらえても実店舗で買った方がトータルで安くついたかもしれない。

 もし次回にギターを買うことがあれば、実店舗でお店と調整についても話し合いながら買おうと思った。