MENU

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド retro 攻略メモ

テリーのワンダーランド レトロをやってみる Part9 | AQUARIUS BLUE

 

お役立ちサイト

 気合の入ったいいサイトでした。。

 これwordpressで作られてるから、1つずつ記事を手作業で作ってるんだよなぁ。すご。

jippe-game.com

序盤の進め方(星振りの大会まで)

 序盤の鉄板パーティーな気がする。ちょっと飽きるけど。

お見合いでホークブリザードを作る(全体攻撃役)

 格闘場Eクラスクリア後、すぐに「かくとうじょう」の入口から右のマップで「テト」のひょうがまじんとお見合いでホークブリザードを作る。

 こちらは鳥系を出す。ドラキーとかピッキーとかを適当に捕まえておくこと。

 なお、NPCとのお見合いはこちらが出すモンスターの性別はなんでもいい。

 ホークブリザードは息系の特技を覚えるので全体攻撃役として使う。

 また、ホークブリザードはレベルが上がりやすいので、なんだかんだパーティーのエースモンスターになりやすい。

 

自力でグリズリーを作る(物理攻撃役)

 獣系と悪魔系で作る。マジで強い。

 なお、グリズリーは最終的にはキングレオを作る素材にするので、適当な配合の材料にしてはならない。

 キングレオまでのルートは、以下の通り。

・ひとくいサーベル(マヒ攻撃を持った)+グリズリー=キラーマシン

キラーマシン+キラーパンサー(ゲレゲレでおk)=キングレオ

 

 マヒ攻撃を持たせているのは、このゲームにおけるマヒは戦闘中に毎ターン行動不能になり、かつ、自力回復不可なのでものすごく強いから。(でもボスにはほとんど効かない)

 

 グリズリーは攻撃力の伸びが高いので物理攻撃役として使う。またレベルも上がりやすいので、入手後はすぐに戦力になる。

 

お見合いでライオネックを作る(回復・補助役)

 格闘場Eクラスクリア後に、「かくとうじょう」のマドハンドじゃんけんをクリアして入る部屋にて、「ミッキー」のリザードマンとお見合いでライオネックを作る。

 こちらは悪魔系を出す。ベビーサタンとかひとつめピエロとかを適当に捕まえておく。

 このお見合いで価値があるのは、リザードマンが持っている特技が回復系として優秀であること。

 とりわけライオネックが序盤に使うモンスターとして優秀だからというわけではない。優秀なのはザキ系は効かないくらい。

 ライオネックはレベルが上がりにくいので、必要な特技を覚えさせていくのには苦労する。

 

「かがみのとびら」攻略パーティー

 ライオネックのレベル上げがしんどい以外は特に不満がない。

 サンダーバードはステータスの伸び率が高くないので、見た目ほど強くない。ざんねん。。


 サンダーバードで全体攻撃、キングレオばくれつけんをメインに使って物理攻撃、ライオネックベホマバイキルトの回復・補助の運用で道中もボスも特に苦戦しない。

 やられるパターンはライオネックに物理攻撃が集中することくらい。

 

星振りの大会攻略パーティー

 マダンテで全滅させられたので、少しレベルを上げて挑戦した。

 が、ちゃんと手順を踏んだ攻略で望めばレベル上げの必要はなかった。。

 1ターン目に確定でにじくじゃくマダンテをぶっ放してくるので、「いのちだいじに」さくせんでぼうぎょさせれば、あとはコアトルのイオナズンを凌ぎながら回復すれば、形勢的には2体3の状況になるので余裕で倒せる。

 

しはいのとびら解禁ではぐれメタル狩りができる

 ここからはモンスターの成長速度に関係なく、好きなモンスターを好きなだけ育成できるようになる。

 ただし、こうげきりょく450以上でしっぷうづき持ちのモンスターが1体以上は必要。じゃないと安定してはぐれメタルを確実に倒せない。

 

レベル上げにハマる

 ある程度ソシャゲをやってきた身としては、周回プレイなどお手の物。

 ひたすら「はぐれメタル狩り」でレベルを上げては配合を繰り返す。

 はぐれメタルを狩れば、レベルが上がりにくい「にじくじゃく」もバッチリ使える。

 サンダーバードをひくいどりにして、ミレーユとのお見合いで鳥系+がいこつけんしでホークブリザードを作った。この2つを混ぜてにじくじゃくを作った。

 ジゴスパーク、ビッグバン、グランドクロス、しょうかん、ばくれつけんと、重量級のとくぎを揃えたにじくじゃくができた。正直、高火力な全体攻撃とくぎを積みまくってもそんなに意味ないので、無駄に欲張りすぎた感じがする。

 

ゴールデンスライムを目指す

 キングスライム+ゴールデンゴーレムでゴールデンスライムを目指す。

 キラーマシンキングレオ(キンゾウ)でひょうがまじんを作った。

 ようがんまじんは他国マスターから既に奪ってあるので、やることはひょうがまじんのレベルをあげるのみ。

 

レベル上げの最中にAボタンを連打しているととくぎを消してしまう

 繰り返しの動作をするレベル上げは、脳死でボタンを連打しがち。

 しかし、新しいとくぎを覚えてしまうと、特技の上書き削除を求められることがある。

 その際にボタンを連打していると、覚えている先頭のとくぎを上書き削除してしまうことがある。。これは致命的によくない。

 データを消してしまう動作のデフォルト選択肢が「はい」なのはだめでしょう。。

 ここはデフォルトカーソルを「いいえ」にしたい。

 

魔王系のとびらも楽勝になったのでメンバーは固定する

 ボスの魔王は「にじくじゃく」と「ゴールデンゴーレム」でばくれつけん、「メタルキング」でバイキルトをかけて、2〜3ターンで勝負はつく。

 「ゴールデンスライム」を作ろうかと考えていたが、オーバースペックっぽいのでいらないか。。

 

タイジュの城内のたびの扉攻略にかかった時間は20時間くらい

 はぐれメタル狩りにハマったり、パーティーにこだわったせいで時間がかかった。

 もっと最適化すれば早くできると思う。

 

としょかんの扉とメダルの扉を開くための準備

 としょかんの扉の開放条件は、まものを100種類以上仲間にすること。

 メダルの扉の開放条件は、ちいさなメダルを13枚わたすこと。

 この2つの条件をクリアするためには、地道にこつこつたびの扉を回るしかない。。

 配合で仲間の種類を増やすためにいろいろ作ってみる。

 ゴールデンスライムは結局たびの扉解放のために作った。

 

ちょっと飽きてきた

 配合=>レベル上げの繰り返しで飽きてきた。。

 もはやモンスターを強くしたとこで戦う相手はいないので、強さを求めても意味がない。

 モンスターを強くすることを抜きにしてゲームをすると、モンスターを作ったり集めたりしかすることがないので、飽きてしまう。。