系列店の仲介業者が出す初期費用の見積もりは大体同じだった

いろいろなお店の建物のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

系列店の仲介業者が出す初期費用の見積もりは大体同じ?

 賃貸物件は、その物件を取り扱う仲介業者ごとに、その初期費用が異なる。

spreadthec0ntents.com

 賃貸物件を探していると、同じ物件を同じ系列の仲介業者が取り扱っている場合がある。

 この場合、同じ系列の仲介業者ならその初期費用の見積もりは系列店とはいえ、店舗ごとに異なるのか、確認してみた。

 もし同じ系列の仲介業者が出す初期費用の見積もりが同じなら、相見積もりを取る際に、同じ系列の店舗からは見積もりを取らなくても良くなるので、時間と手間の節約ができる。

 

実際に初期費用の見積もりを取ってみた

 実際に系列店の仲介業者が出す初期費用の見積もりの内容が同じかどうか確認するために、初期費用の見積もりを取ってみた。

 

見積もりを取った物件

f:id:spreadthec0ntents:20211019081359p:plain

suumo.jp

A店の見積もり

f:id:spreadthec0ntents:20211019080728p:plain

B店の見積もり

【初期費用につきまして】
前家賃 110000円
共益費 6000円
敷金 110000円
礼金 110000円
保証料 58000円
仲介手数料 121000円
保険料 20000円

合計 535000円

以下お客様の希望でご相談できます。
鍵交換代 22000円
サニタリーパック(お部屋の害虫防除、光触媒)41800円
消火剤 6600円
入居応援サポート 16500円

入居日によっては日割りのお家賃がかかります。

見積もりに対する感想

 あまり良いとはいえない内容だった。理由は以下の通り。

・仲介手数料が1ヶ月分であること。

・保証会社の料金がやや高いこと

・保険が任意の保険を選べないこと

 上記はその後の交渉でなんとかなるかもしれないので、見積もりの段階で諦める必要はないが、あまりに交渉すべき項目が多い物件だと交渉も手間になるので、考えものである。

 

見積もりを見る上での参考記事

spreadthec0ntents.com

spreadthec0ntents.com

結果:系列店の仲介業者が出す初期費用の見積もりは同じだった

 今回確認した物件では同じだった。

 もちろんこれだけでは、「系列店の仲介業者が出す見積もりの内容は同じである」と決定づけることはできないが、「同じ可能性が高い」とは言えるだろう。

 時間に余裕があれば、同じ系列店にも相見積もりを取ってみるのも良いが、急ぎの場合はスキップするのも良いかもしれない。

 

初期費用の相見積もりを取る際は以下のサイトを使うと便利

 初期費用が店舗ごとに違うが、1つの物件に対してたくさんの店舗に見積もり依頼を出すのは手間である。

 しかも、見積もり依頼を出して、それが出揃う前には物件が埋まってしまうことだってある。そしたらまた物件を探して、時間と手間をかけて店舗ごとに見積もり依頼を出して、、、なんてやるのは手間である。

 この手間を解決させるためのサイトを作ったので、初期費用の相見積もりを取る際は活用して欲しい。このサイトを使えば、1物件5分以内で指定した物件を取り扱っている店舗全てに見積もりを出すことができる。

 

www.suumo-de-aimitu.com

 サイトの使い方は以下の通り。

spreadthec0ntents.com