『遊戯王OCGデュエルモンスターズ 25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET』の初回生産が終了し、受注生産が開始された

 

あっという間に売り切れた初回生産分

 当日は、販売開始直後から以下の販売ページへのアクセスができない状態が発生していた。

f:id:spreadthec0ntents:20210921142945p:plain

www.konamistyle.jp

 普通に考えれば、もっとまともな投資先があるので、初回生産分が転売目的で買われたわけではないと想像しているが、どうなんだろうか。

 投資として「海馬セット」を買うのはうまくないことについては、以下の記事にて詳しく書いている。

spreadthec0ntents.com

公式の予告通り受注生産が開始されたが、いつまで受け付けるかわからない

 今回の商品は、「プレイに使用するカードとしてとりわけ優秀なカード」が入っているわけではないので、遊戯王の今後の商品戦略に影響は少なさそうだから、受注生産の期間は長めにとられるのではないかと想像している。

 ただし、一方で「アタッシュケース」を生産する工場ラインを何年も維持するとは考えにくい。こういう生産ラインは汎用性も低いし、場所をとるだろうから維持コストはそれなりになるのではないかと思う。なので、次回以降の受注生産が末長く続くことはなさそう?

f:id:spreadthec0ntents:20210922221855p:plain

次回以降の受注生産の申し込みはもう少しゆったりやれるといい

 上記の理由から、「早めに手に入れないといけない」と思う人がそれなりにいると思うので、なんだかんだ次回の受注受付期間も販売サイトが混み合いそうな気がするし、それなりに早く決断しないと「海馬セット」を買うことができなくなる日も来てしまうだろう。

 もう販売ページのサーバーにアクセスが弾かれるとか、はたまた、実は「今回の受注生産期間以降は販売をしません」なんてことを言い出さないといいね。

 高い買い物だし、買うならゆったり買いたい気持ち。