右椎骨動脈解離は治ったが断酒生活はまだ続く

 

右椎骨動脈解離は治った

 MRIを撮って計測した結果、2021年4月末時点で右椎骨動脈解離を発症した部分は正常な形の血管に戻っていた。

 

投薬の結果かはわからないが解離した血管の血の通りも良くなった

 2021年4月末時点で右椎骨動脈解離を発症した部分の血管に詰まりがあり、血が通っていないことがわかった。

 

 これをなんとかするため、2021年4月末時点から2021年6月末まで、「血液をサラサラにする薬」を服用して、血管に血が通いやすい環境を作ることにした。

 

 これの効果があったからか、2021年6月末時点では血が通っていなかった血管に正常な形で血が通うようになった。

 

 服用した薬や右椎骨動脈解離の詳細は以下の通り。

spreadthec0ntents.com

 

引き続き投薬を続けて様子を見るらしいので断酒生活はあと4ヶ月続く

 これの真意はよくわからないが、しばらく投薬を続けて様子を見るらしい。

 

 投薬を続けるので引き続き断酒する必要がある。

f:id:spreadthec0ntents:20210630093407j:plain

 薬が増えた。。

 

診察とMRIと薬の処方にかかる費用と時間

費用

 合計で9,380円(3,126点)となる。

時間

 合計で5時間半くらい。

 

 内訳は、移動に往復で2時間と、MRIから診察、薬の処方までで合計3時間半くらい。(ただし、MRIは15分、診察は10分くらい。ほとんどが待ち時間だ。)

 

 また、通っている病院は平日しかMRIを撮れないので、有給を使って行くことになる。これもなかなか辛い。通院の休みでは体力を回復させたり、気分をリフレッシュすることはできないから。

 

 早く病院通いから解放されたい。。