MENU

『サヴェッジ・ランド』対応:チャベス圧縮モジョ・パトリオット

 

当ブログは『シーズンパス』を求めています

 欲しいんですよね〜。

概要

spreadthec0ntents.com

宛先

宛先のメールアドレス:

spreadthec0ntents@gmail.com

www.amazon.co.jp

2023/01/15時点の頻出ロケーション『サヴェッジ・ランド』に対応

 

1コストを展開する

 「パトリオット」をはじめとした強化カードが出せない時は、ひたすら1コストカードを展開する。

 「デブリー」は相手のロケーションにも1コストカードを展開できるので、「モジョ」の効果発動に貢献できる。

「ラプトル」が出たところに「モジョ」を出す

 こちらも相手も2枚のカードが出ているロケーションができるので、こういう場所に「モジョ」を出して、相手にプレッシャーをかける。

パトリオット」=>「ミスティーク」が決まればほぼ勝ち

 いつものパターン。逆にこれが引けないと負けることが多い。

パトリオット」が引けないパターンを「カイザー」と「ブルーマーベル」でバックアップ

序盤に「キルモンガー」を切らせて最終ターンに「ウルトロン」

 「ラプトル」が展開される可能性が高いのは、全てのプレイヤーが知っていることなので、それを掃除するために「キルモンガー」を持ってくるプレイヤーは多いはず。

 このデッキは1コストカードがメインなので、「キルモンガー」が大の苦手だが、これを序盤に「ラプトル」の掃除に使ってくれると、安心して「ウルトロン」を出すことができる。

 逆に、最終ターンにこちらが先攻で、相手が「キルモンガー」を切っていない場合は要注意。

 「ドローン」は簡単に一掃される。

1コストカードが十分に展開できているなら「オンスロート」で火力を上げる

 「ウルトロン」を出さなくてもいい場合は「オンスロート」で火力を底上げしてやるといい。6ターン目は状況に合わせてカードを出せる。