無能はたっぷり睡眠をとること

 

睡眠不足は能力値を下げる

6時間睡眠続けるだけで「酔っぱらい状態」に

睡眠時間を削ると脳のパフォーマンスが著しく低下します。どのくらい下がるのかというと、6時間睡眠を14日間続けると48時間徹夜したのと同程度の認知機能になります。別の研究では、6時間睡眠を10日間続けただけで、24時間徹夜したのと同程度の認知機能になるという研究もあります。

これは具体的には、日本酒を1〜2合飲んだときの「酔っぱらい状態」での認知機能に相当します。つまり、毎日6時間睡眠を続けている人は、「毎日徹夜明けで仕事をしている」「お酒を飲みながら仕事をしている」のと同じくらい低いパフォーマンスで、日々仕事をしているということです。

 

toyokeizai.net

無能はこれ以上能力を下げてはいけない

 能力値が低いから無能なのである。MAXの能力値がそもそも低い無能が上記のように、睡眠不足で能力値を下げたら大変である。さらに無能になってしまう。

 

無能は能力値を上げられない

 能力値をあげられたらその人はもう無能ではない。それができなかった、あるいはそもそもやらないから無能なのである。

 

 無能は能力を上げられないという前提を忘れてはならない。

 

無能に一番必要なのは睡眠

 無能は能力を上げようとしなくていいから、早く寝ることである。

 

 たくさん寝てそもそも低い能力値を下げないように努めよう。

 

良い無能ライフを!

 無能であることは変えられない。

 だったら無能としていい人生を送れるようにしよう!

 全ての無能に幸あれ!